2009年2月11日水曜日

ちょっとまじめな話

ちょっと気になったので…

今朝の京都新聞の地域面に京都府の犬猫の引き取りに関する
府議会方針の記事が載っていた。抜粋すると…

■京都府は、飼えなくなったイヌやネコの引き取りを、
 無料から有料に改めることにし、(中略)
 飼い主に負担を求めることで、安易な飼育放棄を抑制する狙い。
 7月から1匹当たり2000円を上限に手数料を徴収する。
 飼い主からの依頼があれば、府内(京都市除く)の保健所や
 市町村役場などを通じ西京区の府動物愛護管理センターで
 引き取っている。同センターで新たな飼い主を探すが、
 見つからない場合は殺処分する。
 センターへの搬入数(捕獲含む)は、07年度でイヌ804匹、
 ネコ3252匹で、うちイヌ693匹、ネコすべてが殺処分された。
 府によると、搬入数は10年前の約3分の1に減ったが、
 「世話が大変」「引っ越しで飼えなくなった」などの理由から
 飼育放棄する人が後を絶たないという。


 京都新聞2月11日付より転載

悲しい話である。
京都府だけでも、年間4000匹余りの犬猫が保健所やセンターに
持ち込まれ約4000匹の何の罪もない命が失われていく…
譲渡先が見つかり里親に巡り合えるのはほんの2~3%
府や行政の政策にとやかく言うつもりはないけど
有料化にして(せざるをえないのでしょうが…)、
捨て犬や捨て猫が増えないだろうかとの不安もある。
府も譲渡先探しや募集も行っているようだが、もう少し
譲渡や里親制度のシステムをうまくできないものかとも思う。

それより何より、まずは飼う側(我々)のモラルの問題
わが子を捨てるようなことはできないと思うのだが…
「世話が大変」なんて理由は論外!意味がわからん!
経済的にとか、やむを得ない事情が出来たときは
責任として自分で里親を探すぐらいの気持ちが欲しいと思う。
言うのは簡単だが、やっぱり「責任と愛情」です。


さてここからは通常モードで!
最近忙しくて写真もろくにとれてませんが
我が家の愛息せなぽちは、元気です。
時には甘え、時には怒り、色んな表情を見せてくれます。

小首をかしげて私の話を聞いています。
この表情が一番すきです。
senna0174
senna0174 posted by (C)totteru

おやつを見つめる真剣な顔
あくまでおやつがターゲットです。
senna0176
senna0176 posted by (C)totteru

何かを企む悪そうな顔…
senna0177
senna0177 posted by (C)totteru

そして闘争心丸出しのヤンチャな顔
senna0175
senna0175 posted by (C)totteru

たまにマジでムカつくときもあるけど(笑
おまえはずっとうちの子やで。
 

11 件のコメント:

urara さんのコメント...

こんにちは
うまく言葉にできませんが、悔しくて涙が出てきます・・・
たくさんのなんの罪もない子達が、無責任な人間のせいで苦しみながら殺処分されているのですよね・・・
ほんと悲しい現実ですよね・・・
縁あって家族になったはずなのに、どうして安易に手放してしまうのか理解に苦しみます。
ぬいぐるみやおもちゃじゃなくて、自分達と同じ命なのに・・・

小首をかしげてるせなぽちちゃん可愛い~♪
いろんな表情や仕草、ちゃんと感情がある証拠ですね。
大切な家族の一員ですよね~(笑)

totteru さんのコメント...

☆uraraさん
こんにちは~
「はぁ~」って感じですね。人間は自分勝手な都合で何やってるんだろう?って。
私は何も助けてあげることはできないけど、まずは自分の責任だけはきっちりしようと思いました。
ホントに子供が生まれてくるのも縁、ペットショップからやってきたのも縁ですからね。同じです。
動物って気持ちがそのまま顔に出ますよね。楽しい、つまんない、怖い、怒り、喜び…ホント癒されます。

Pink Angel さんのコメント...

こんにちは~
記事をみて、腹が立つやら悲しいやら・・・
私は自分が弱い人間なのか、ずるい人間なのか?
こういう動物の悲しい記事や話題・映画は
心が引き裂かれる気持ちになってしまうので
いつも見ないように避けてしまうんですよ。
だけど、私達人間が責任をもってちゃんと考えなくちゃですよね。
私自身、いちばん不安な事は
地震や災害による動物たちの被害です。
うちは数が多いから・・・
こういう無責任な事にならないように
どう避難するか真剣に考えなくちゃ。って思います。

悲しい気持ちになってしまいましたが
ぽちおくんのたくさんの表情みて癒されました!
全てのペット達がぽちお家みたいな
幸せな人生がおくられるように願います。
もちろん、うちの子たちも!!!

narinari さんのコメント...

こんにちは。
私の住んでいる所は殺処分数がいつも
ワースト5に入っているような県です。
特にネコの数が多いです。
市の条例で飼いネコは避妊手術をして
室内飼いをすること
外のネコに餌を与えないことなどが
ありますが捨てネコの数は減りません。
有料化することで捨て犬、捨てネコが
増えない事を祈るばかりです。
よく報道番組などで特集されますよね。
怯えた顔でブルブルと体を震わせている姿を
見るたびに涙が止まらなくなります。
この間もセンターの取材中に若い夫婦が購入して
1ヶ月ほどの仔犬を紙袋に入れて
持ち込んでいる姿に怒りがこみ上げてきました。
言う事を聞かないからと説明していました。
係の方が「ココに持ち込む事の結果をご存知ですか?
考えなおしたり里親を探す事はできませんか?」と
言っても押しつけるように置いて帰って行きました。
帰宅した夫にその話をする間も涙が止まらなくて
そんなに辛いならチャンネル変えろと言われました。
子供が親を選べないようにワンコやネコも
飼い主は選べないのですから
せめて自分が出逢った命は最期まで大切にしたいです。

せなぽちクンの何かを企む悪そうな顔が
めっちゃ可愛くてスキです。

yu-ka- さんのコメント...

こんばんわ!!
記事をみて、どっかの地方も有料科しても、捨てられるのは、後たたないと、なんかニュースでやっていたよ。だから変わらないのにね。
 これもどこだが忘れたが、処分する期間を延長して、最終的には処分なくしたい、という自治体もあるそうです。
でも、捨てないことが一番ですよね。じゅんがいなくなって、本当に、家族が1人いなくなって寂しいのに、捨てる人の気持ちが分かりません。今度、飼うなら、こんな可哀想な子をたすけたいな。
  せなぽちちゃん、それぞれ、表情は分かります。やっぱり、分かりますよね。かわいいです。

totteru さんのコメント...

☆pink angelさん
こんばんは。
私もこういう現状を知らなかったわけではないですが、正直スルーしてた部分もあります。単に可哀そうだなとか、勝手だなとか。
やはり自分が犬を飼ってみてその実態の切なさに気付かされました。
そうですね、天災の場合どうしても連れていけない場合もあるし、特に飼いならされた犬や猫は自力では生きていけないですもんね。ホントに災害避難時のことも考えておいた方がいいですね。
うちの、わんぱくで癒されていただければ幸いです!

totteru さんのコメント...

☆narinariさん
こんにちは^^
やはり都会の方が数字は大きくなるでしょうね。猫の殺処分数は多いですね、驚きました。持ち込まれる数が多うえに譲渡や里親で引き取られる数も少ないです。とても悲しいことですね。
猫の室内飼いは、小さい頃からだと適応しやすいと聞きますし、犬に比べてキレイ好きだしトイレの覚えも早いしとても飼いやすいと思うんですけどね…
涙が止まらなくなる気持ちはよく分かります。私の場合は怒りで肩がブルブル震えます。
私もセンターへ持ち込んだ人のインタビュー見ましたが「うるさいから」とか、「言うことを聞かないから」という理由に愕然としました。人間って勝手だなと…
彼らは飼い主選べないですもんね。お互い愛情をもって最後まで大切にしましょうね!
これまたストレートな告白ありがとうございます(笑

totteru さんのコメント...

☆yu-ka-さん
こんばんは!少しは落ち着かれましたか?
ペット引き取りの有料化自体は行政ですからいたしかたないのかな、とも思いますが、理由はともあれ簡単に飼い犬や猫を手放すという考えに嫌悪感すら覚えました。
行政の方は、いろいろな対応やシステムで努力して10年前より、持込数も処分数もかなり減ってきてはいるようです。期間延長して最終的には処分したくない、なんて自治体もあるんですね。
じゅん君はホントに幸せだったと思いますよ。こんなに愛されてるんですから。皆yu-ka-さんみたいな飼い主だったらいいんですけどね。
じゅん君の子どもの頃の写真可愛いですね!また思い出話聞かせてくださいね。

あしあと さんのコメント...

2000円払うくらいなら捨てる人、2000円払ったから後ろめたさがなくなる人。2000円の効果は期待できないでしょうね。
何年か前に、徳島にも動物愛護センターができると聞いて、犬猫を保護して里親を探す施設だと勘違い。
できてみれば、名前を変えた保健所でした。
動物愛護デーにはイベントしてますが、もっと里親探しを頑張って欲しいと思います。
日本での犬猫の殺処分数を聞くと、アメリカやヨーロッパの方は、桁が間違っているのではないかと思うそうです。
犬の処分数は年々減っているみたいですが、猫は変わらないとか。避妊、去勢するだけで減ると思うんですが…
命の重さをもっと大切にして欲しいです。

私は、悪企み中のせなぽち君に1票です^^

ルミエ さんのコメント...

京都府はまだ無料だったのですね
東京はすでに有料です
殺処分0に向けて頑張りたいですね
本当にせつない話ですよね
全く罪もないのに…

首をかしげたせなぽちちゃんかわいい
おもちゃは1度噛んだら離さないにゃよね~

totteru さんのコメント...

☆あしあとさん
こんにちは。
京都府も保険所が関連施設である愛護センターと称されるところで、見学施設とかふれあい広場とかを設けて、里親探しもしているみたいです。ただその情報があまり知られていないんですよね。
日本の殺処分数に関して外国の方に「桁違い」と思われるのは、とても恥ずかしく情けないことですね。特に猫ちゃんは可哀そうで仕方ないです。
あの、悪企み顔は小さい時からよくするんです(笑

☆ルミエさん
こんにちは。
私も知らなかったのですが、無料だったようです。
有料にせよ、無料にせよ、飼う側のモラルの問題のような気もしますが、ほんとにゼロになればいいですよね!
とにかく、私たちはせなぽちに精一杯愛情を注ぎたいと思います。
猫ちゃんも話に耳を傾けたりしますか?
「何を言ってるんだろう?」と必死に理解しょうとしている姿がとてもいじらしくかわいいです。